12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-05-18 (Sun)
さすがに、袷の着物では暑い陽気になりました。
でも、ぎりぎり反則?的な単衣です。
なにを着たらよいのか迷ってしまうのは、お洋服でも同じですが、
着物でも、よく考えるとおかしな着かたをしているような気がします。
袷用の長襦袢と単衣の着物でして、透け感のまったくない帯で、
セーフなんでしょうか?
よくご存知の方、おしえてください。

さて、今日の歌舞伎座、また好きな3階いっちばーーん後ろのお席です。
ここより後ろは一幕見のお席です。
3つのお話でしたので、2つめはおサボリして、外へ出てお散歩してました。
3つ目が始まる時間に劇場へ戻って、もなかアイスを買って、お席で食べながら3つ目のお話を観るという・・・、らく~~なスタイルで楽しかったです。
二人分でチケット代が4750円と、お昼ご飯はファミマのおにぎりを一人2個と小さいペットボトルのお茶を2人で1本。お散歩中に、マックのアイスコーヒーを路上でタダでくばっていたので、ゲット、
なんともお財布にやさしいお出かけでした。

お話の内容が主役が死ぬものだttので、あまり好きじゃないいんですけど、
團十郎さんはとてもステキでした。

私にとっては、歌舞伎って、細かいお話の内容は時には別にどーでもよいもので(笑)、
今日観たものも、3つ目のは劇中劇っていうのが珍しいとおもったので、観たかったんです。
1つ目の義経千本桜も、今回のは知盛さんが主役ですから、話の筋よりは、最後の知盛さんの死に方が見ものというかんじでした。

「○○屋!!」っていう掛け声をかけるおじさまが、ひとつ前のお席に座っていました。
「11代目!!」というかけ声もあって・・・、ちなみに團十郎さん・海老蔵さんは「成田屋」さんです。





200805181743032


20080518174303


20080518174302


単衣・・・ポリエステル(東レ)です。紬風です。明るすぎる感じです。。。
草履・・・畳のものです。(写真には写しませんでした)しっかりと硬いので、歩きすぎると足が痛くなりそう。

次回、着る機会があれば、長襦袢も夏用にしようと思います。
あ、そうそう、長襦袢のお袖が長いのでは?とかんじてしまいます。
着方が悪いのでしょうが、対策がわからない。。。
同じお店で仕立てているので、寸法は合っているのだろうけど、着るといつも着物のほうが短くなってる。。。

スポンサーサイト
| 未分類 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。